,

アフィリエイターがなりやすい病気に気を付けろ

アフィリエイターの方が発症しやすい病気をまとめました。

日々パソコンの画面とにらめっこしているアフィリエイターたち。長時間の座りっぱなし、マウスやスマホの使用が健康リスクに繋がることをご存じですか?身体はなにごとにも代えがたい資本。アフィリエイターがなりやすい病気を予防して、いつまでも健康な身体を保ちましょう。

Source: Freepik

アフィリエイター特有の病気に注意

アフィリエイトをしていると、どうしてもPCに同じ姿勢で向いあう時間が増えてしまいます。長時間座ることは、深刻な病気を引き起こしてしまう恐れが。さらにマウスの使い過ぎによるリスクも要チェックです。

長時間の座りっぱなしは健康リスクの温床

長時間座りっぱなしで作業をするアフィリエイターは、座りすぎによる健康リスクを知っておきましょう。同じ姿勢を維持するので、肩こりや目の疲れはお馴染みですが、長時間座るリスクはそれだけにとどまりません。座る=脚の筋肉を使わない。脚の筋肉を使わないと、代謝が低下し、血液の流れが悪くなってしまいます。長い年数にわたって長時間座る習慣を続けていると、心筋梗塞、糖尿病、脳梗塞になる恐れも。たかが座りすぎと油断していると、将来取り返しのつかないことになりかねません。

適度に立つ&歩くで座りっぱなしを回避

30分、1時間ごとに立って10分歩くなど、簡単なルールを作るだけで座りっぱなしによる健康リスクは予防できます。最近ではスタンディングデスクを導入している方もいるそうなので、「1日の作業の○分の1は立って作業をする」などのルールも有効です。とにかく長く座らないことを意識しましょう。

マウス・スマホの使い過ぎによる腱鞘炎

アフィリエイターが気を付けたいもう1つの健康リスクが腱鞘炎。特にマウスの使い過ぎによる、親指のつけ根周辺の痛みは、1度は経験したことがあるはずです。マウスは作業効率化に欠かせないツールなので、単純に「マウスを使うのをやめる」といった方法は現実的ではありません。またスマホでアフィリエイトをしている方も、タップとスクロールのし過ぎによる腱鞘炎は悩みの種。こちらも単純にスマホの使用を止めることはできないので、とても厄介。では腱鞘炎にはどう対処したらよいのでしょうか?

お風呂でマッサージ

腱鞘炎の対処法はお風呂でのマッサージがおすすめ。1日酷使した手首は、湯船で時間をかけてもみほぐしましょう。疲労が蓄積してしまうと、痛みも深刻になり、病院にかかってしまうリスクもあります。その日の疲れはその日のうちにケアしてください。

 

アフィリエイターの方がなりやすい健康被害をまとめましたが、知識としてもっておくだけでは不十分です。健康リスクを甘く見ず、毎日身体をいたわりながら作業しましょう。

Written by YuKiHoRi

YuKiHoRi

こんにちは!ライターのYuKiと申します。興味・関心はデジタルマーケティング、最新のIT事情、Webサイトの運営ノウハウなどなど。日々アンテナを研ぎ澄ませて情報をインプットしております。

より多くの方に役立つコンテンツを作っていきたいです。よろしくお願いします。

bookmark

ブクマ登録したいブログ4選!

ブログを解説するならWordPress?はてなブログ?