, ,

文章力を上げたい人は必見の3つの方法

文章力は一夕一朝では身に付きませんが、才能はなくてもトレーニング次第でどこまでも伸びます。

ブロガー、ビジネスパーソン、アフィリエイター問わず、文章力は心強い武器になります。文章力はトレーニングを積み重ねることで、どこまでも伸ばすことが可能です。年末年始に時間のある方は、自己投資として、文章力をアップさせるトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか。コツコツ続けていけば、来年の今ごろ見違えるほど文章力が上がっているはずです。

文章力がみるみる上がるたった3つの方法

文章を上達させるのは、時間こそかかりますが、そこまで難しいことではありません。ちょっとしたコツを覚えれば、ある程度スジの通った文章を書けるようにもなります。小手先のテクニックを覚えるだけでは、すぐに限界がきてしまうので、筋トレの容量で毎日継続してトレーニングしましょう。

ツイッターは文章力を鍛えるために欠かせないツール

普段なにげなく使っているツイッターは、文章力を鍛えるうってつけのツールです。ツイッターの特徴は文字数制限。たった140文字で自分のアイデアを表現する必要に迫られます。文字数を意識すれば、イヤでも無駄な表現が削除されて、洗練された文章を書くことになるでしょう。脳みそをフル回転させてのアウトプットは、まさに文章の筋力トレーニングそのもの。スキマ時間にスマホを取り出して書くだけなので、気軽に継続できるのも魅力です。

文章力をアップさせる書籍を使い倒す

文章力アップのためには、本を読むことも有効。オススメの書籍が「新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング」です。多いときは1日15本もの記事を書くという人気音楽メディア、ナタリーのライターの仕事術を、余すことなく公開しています。文章を書く前の入念な下準備の話しから、即効性の高いテクニックまで、これ1冊で文章とレーニングは充分でしょう。

Kindle Unlimited購読者なら無料で読むことができますよ!

雑記ブログを始めてみる

ブロガーの方がたにとっては、矛盾した話になるかもしれませんが、雑記ブログは文章力アップの実践的トレーニングに他なりません。雑記ブログは好きなことをツラツラと書くだけなので、続けるハードルは比較的低め。しかし本当にユーザーが求める文章を書こうと思えば、生半可なクオリティーではダメです。じっくりネタを吟味して、文章を何度も推敲し、公開…質にとことんこだわる人は数日かけて1記事を完成させることもあります。またPV数や滞在時間をトラッキングすれば即効性の高いフィードバックに。問題点を自分で考えて、次の記事に活かしましょう。

 

文章力を上げることは、一筋縄ではいかない反面、楽しい作業でもあります。特にブログ記事が多くの人にシェアされたときの喜びは、なにごとにも変えられません。ツイッターを空き時間に更新する。ブログを週に3回更新する。できる範囲からでよいので、コツコツ訓練を重ねていくのが文章上達のコツです。

Written by YuKiHoRi

YuKiHoRi

こんにちは!ライターのYuKiと申します。興味・関心はデジタルマーケティング、最新のIT事情、Webサイトの運営ノウハウなどなど。日々アンテナを研ぎ澄ませて情報をインプットしております。

より多くの方に役立つコンテンツを作っていきたいです。よろしくお願いします。

アフィリエイトのモチベーションを維持する3つの方法

WordPressのテーマは無料と有料どっちがオススメ?